音楽

2014年7月16日 (水)

京都シャロームチャーチのCD!

新しいCDができました!
  
   

京都シャロームチャーチ室内アンサンブル、”Praise The Lord vol.2"です!
2年越しでの完成です。

    

収録曲は、All讃美曲です♪
たくさんの方々に聴いていただいて、讃美のすばらしさを伝えたいのと
何よりメンバー全員が 
「Soli Deo Gloria ただ神にのみ栄光があるように」
との思いで製作しました。
   

古くから歌われている讃美歌を北あおいさんとta子がアレンジをしてくれました。
あおいさんのオリジナルの讃美曲も入っています。
編成はヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ・ピアノ・ギター・
マリンバ・打楽器で構成された室内楽。
シャロチャアンサンブルならではのサウンドを
楽しんでいただけたらと思います。
   
    
もちろん、私たちphiliaのアンサンブルの演奏も入っています。
バッハもありますょ!


    
   
ジャケット表。


Praise_the_lord_vol2





    
    

Program




なんと17曲も収録されています。
一応、1曲だけ視聴することができます。
   
   
      
       






ぜひぜひ、聴いてくださいね♪


ご購入の方は こちらへ 
お名前、住所、電話番号、枚数、などをご明記の上、メールにてお問い合わせください。 

      Email  marimba.ensemble.philia@gmail.com



ことりShopからも購入できます。(クレジット振込ができます。)


                           ことりShop






癒し系、心が温まるCDですよ~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。~ 

    

   
   
   
   
   
   
   
   


| | コメント (0)

2009年6月17日 (水)

録音!

いよいよ・・・来週が本番です~。

(○゚ε゚○)うひゃ~

 

6月25日(木) 6:30~ 青山音楽記念館(バロックザール)にて

Duo*Philia コンサート!

 

どうか皆さんお越しくださいませ~。

 

 

さてさて。

今回、Duoの曲をこんなにたくさん練習したので、

「せっかくなので、録音を録ろう!」ということになりまして、

ほぼ1日半で録りました。

 

(;;;´Д`)

超ハード!!

二人とも長時間弾きっぱなし。

 

 

いやいや・・・

ホントだったら、シャコンヌなんかは2・3日かけて録ってもいいくらいなのに。

無謀な挑戦ですわぁ。

 

 

前にもphiliaのCDを作った時、同じようにコンサート前で、

あの時もTake○○までいっただろうか・・・

何度も何度も弾いて、「間違えないように弾く」という練習になって、

本番ではその成果があったような~。

 

 

録音というのは、何度も本番をしているような感覚なんですよね。

始めた時は、少し緊張気味で身体も固くってなんとなく、ギクシャクしてたりして・・・

しかし本番なら1回ですが・・・

録音はそうはいかない・・・

あまり目立つミスはどうも・・・

なので、同じ所を何度も何度も・・・

そのうち集中力もなくなってきたりして・・・

そうなると、感覚がおかしくなってきます。  

 

  Img_5505_2

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと休憩。。。気分転換にパシャパシャと。 

 

taは集中力はだんだん乗ってくるようで、

朝9時半に始めて、夜の7時半くらいに、

「私、調子が良くなってきたわぁ~乗ってきた」

 

「!」

 

 

っておいおい~遅いだろ。!(・oノ)ノ

 

Img_5509  

 

 

 

 

 

 

 

 

ノってきたta子。

 

 

しかし、この長時間、録音で付き合ってくださったY先生~

本当にありがとうございますぅ。

m(_ _)m  深々とぺこり 

 

 

そして、編集お願いしますぅ。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

チャラリ~ン鼻から牛乳・・・。

J.S.バッハのトッカータとフーガ ニ短調BWV565です。

 

誰でしょうか?こんなへんてこな歌詞をつけた人は gawk

 

 

と言いつつ・・・

 

昔、おばあちゃんの「鼻から牛乳~」になってるのを見た時

『あばぁちゃん!Σ(゚□゚*)大丈夫?』と言いながらも

心の中では、あの チャラリーンのメロディを歌ってしまった・・・bleah

思っても見ない色のものが出てくると、

ホントびっくりしちゃいますですぅ。

 

・・・ですが!!!

この曲!ホント素晴らしい曲ですよ。

チャラリーンは知っていても、ちゃんと全部聴いたことある人は

少ないのでは?

 

なんと今度、Ensemble  Philia でこの曲を演奏することに

なりましたの。(≧m≦)

 

      ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;: 

      京都ブライトンホテルのリレー音楽祭in アトリウム 

        日時:7月15日 20:00~20:30

        曲目:J.S.バッハ/トッカータとフーガ ニ短調BWV565 

              17世紀の舞曲集より /ガボット・ブレ・ジーグ 他

      :♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

 

・・・です。是非ご来聴くださいませ!!  o(_ _)oペコリッ   

 

 

先生がずいぶん前に

いつかトッカータとフーガ ニ短調 やってみたいなぁ・・・。』

って言ってられるのを聞いて、『エッ!鼻から牛乳 をですか!!(・oノ)ノ

マリンバに合わないかも?』  って思ってましたが・・・。

 

そんなことありませんでした!

 

まだ、合わせはしていませんが・・・なんかいい感じです。smile

 

最近、この曲をマリンバでやってられるのを聴いて・・・

しかも1人でッ !!! (超!超絶技巧 すごすぎっ。) 

とっても素晴らしい演奏だったので、

私も演奏したいって思ったんです。

初合わせがとっても楽しみです。

 

ブライトンホテルのロビーは吹き抜けで、とっても響きがいいので・・・

あと、17世紀の舞曲集も4人だけなのに、Timp.まで入ってたりして

賑やかで、きっとステキなコンサートになると思います。  

 

よかったらぜひぜひ。聴きに来て下さいね!wink

 

 

ta より・・・。

 

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

またまた得した~

先日の日曜は、京響大阪公演でした。

またまたラプソディ・イン・ブルーでしたが、ソリストはなんと

山下洋輔氏!

いやぁ、練習、ゲネ、本番と、興奮しました~。

小曽根さんの時は、あまりに聴き入ってしまって出番を忘れそうに・・・。

今回は、かなり集中しました。

メインの「悲愴」では、どうしても力んでしまい、なかなか良い音が

出せず・・・。反省。

次はリベンジします!

あんぽん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)