« philiaA | トップページ | BWV1052 ! »

2013年6月 8日 (土)

フィリア、今年のコンサート

フィリアのコンサート、
Toccataと題した2011年のコンサートからずいぶん日が経ってしまいましたが・・・。
(その間に、su*のリサイタルや色々と他の企画もありましたが。)



4人でのコンサートは久々!!

2013年11月21日にすることになりました。曲目もほとんど決まって、
ただ今、編曲中。演奏会名はまだ決まっていません。。。

 


そして、なんとなんと!
山本先生の新しいBass Marimbaの初!お披露目の日となります~!

家に来てから、もう半年以上経ちましたが、
なかなかBassMarimbaまで運ぶ大きなコンサートがなくて、
よくよく考えると、実は、3人で演奏する時はF-FとC-Fの2台のマリンバでしていますが、
BassはG-C、3オクターブ半なので何とかして使おうとすると3台になってしまいます。


ちょっと・・・大掛かり過ぎ?!
てことになってしまうのです。

 

それで、せっかくだから、やっぱりBassが活躍する曲、
そして、Cより下の音域をばんばん使う曲をしようというとこで、
おなじみオルガンのトッカータとフーガニ短調と
プレリュードとフーガC-dur BWV531をしようということに。


プレリュードとフーガは最初にbassのソロがあります。

 


ソドソ ドソ ドソ ド ドソ ミドミド・・・

 

 

てな。

トッカータとフーガは前のコンサートでも演奏したのですが、
Bassの魅力を存分に出せるよう音域も広げて演奏します。

  

メインになる曲は また 後ほど・・・(編曲が終わったら)

 


そして、毎回Duoもさせてもらっているのですが、
今回は、イギリス組曲第2番 a moll 
Marimbaでもよく演奏されていたりして、
なんとなく横目でチラッと見てた感じだったのですが、
改めて聴くと、なんといい曲か!

(いやいや、Bachなんですから当たり前・・・)

 

ん――――なんというか、
幼なじみまではいかないけど、高校の同級生を改めて好きになる的な感じでしょうか。

 

恋ですね。

 

と、まぁ・・・
今年のフィリアのコンサート、なんだかワクワクです!
是非是非!お越しくださいませ!

 

 

♪♪(*´▽`*)ノ゛

 

su*でした~

 

 

 


|

« philiaA | トップページ | BWV1052 ! »

Concert」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« philiaA | トップページ | BWV1052 ! »