« レディースランチョン | トップページ | *マレットアイテム* »

2012年6月12日 (火)

超やわらかくて、でも芯の音はしっかり・・・

 

・・・てな 感じにリクエストを受けることあります。
  
 
ことば にすると どんな・・・と思いますが、その表現が結構 大切。

    
   
超やわらかくて、でも芯の音はしっかり  


  
  
今回 変身させる もともとのマレットは アダムス Robert Van Sice モデルの M11

M1というのもあるのですが、M11はM1よりも少し重ためのような・・・。
中身はゴムに黒いゴムベルトがしてありました。
そして、少し音の発音も硬めなような気がします。
毛糸の違いか、重さの違いか...



M1もM11も なんと言っても重たい・・・
4本持つには正直  しんどい  のです。



と言っても、ほとんどBass用に使っています。先生ご愛用。
なので4本持つことはあまりないかな。

  
 

 

今回、これを使うのは、生徒のSちゃん。
実技試験が来週あります。

曲は吉岡さんの組曲第2番 一番初めのプレリュードで使うことに。


で、彼女がもっている一番やわらかいマレットがM11と言うわけで。


私がこの曲を弾いた時は そんなやわらかい大きなマレットはあまりなくて、
マリンバを買った時についてくる大きなマレットくらいでした。
そのマレットを見て、こんなの使う機会あるのだろうか・・・?と思っていましたが。

それに似せて、satoのマレットに
ゴムを巻いて、その上にスポンジを巻いて、大量の毛糸を巻いて・・・
これは 特殊マレットだ~ なんて思いながら使っていました。

今やそういうのは たくさん売られていますね。

  

それでも、M11は少しヘッドの当たりの音がするので巻き直すことに。
  
  
重たいのも何とかしたい・・・んで、
ちょっと工夫してみることに。
  


初めは、バカラピュールで


P6121532_2

   
    
    
次に 最近 超やわらかいマレットを巻くときに使っている

Clover の MONO Chronicle (モノクロニクル)という毛糸
  
(ナイロン46% アクリル26% アルパカ14% モヘア14%)
  

とても軽い毛糸です。
  
これを上から・・・
   
P6121533

   
P6121535


   
   
こんな感じになります。 

P6121538

 
   
   
   
   
全部この毛糸で巻いてもいいかもしれませんが、そうすると 
かなり モコモコのマレットになります。

  
  

彼女が弾くと、どんな音がするかなぁ~♪

  
  

あ。
ちなみに、
  
バカラで 17×3 51回
モノクロニクルで 35回

巻きました。

  
  

|

« レディースランチョン | トップページ | *マレットアイテム* »

マレット研究室」カテゴリの記事

コメント

フムフム・・・・。

投稿: yam | 2012年6月16日 (土) 00時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レディースランチョン | トップページ | *マレットアイテム* »