« 久々の・・・ | トップページ | 教会でコンサート。 »

2011年10月18日 (火)

マレット研究室 (はじめに・・・)

マレット研究室は新しいBlogに移動いたしました!

↓こちらからも見れますー!

マレット研究室

 

 

はい  (゚ー゚)/

 

 

 

というわけで、

 

て、どうわけ・・・て感じですが・・・

 

 

勝手にカテゴリーにマレット研究室というのを作っちゃいました。

 

Ensemble Philiaが使っているマレットを紹介し、

そして、マレットについて、マレット巻きについて

イロイロ研究したことを

発表しちゃいます。

 

 

というのも・・・

マレットのことは、前にも少し載せていたのですが・・・、  

 

Y先生の初めてのコメント、

http://ensemble-philia.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-0dc0.html

こんなふうにリスエストがありましたので。

 

 

きっかけは、このブログを盛り上げたいという思いからなのですが、

 

なんせ、盛り上げるって

記事を書かなければどうにもこうにも・・・  (ノ∀`) アチャー

 

 

 

 

はい  (゚ー゚)/  (しきりなおし)

 

ということで、

わたくし、Ensemble Philia マレット担当のsu*がマレット研究室を開くことになりました!

 

 

初めに。

   マレット博士になるために・・・

       道のりはイロイロありまする~

よし!がんばるぞ!   (゚∀゚)q

 

 

研究のためには データ が必要

  • 市販のものがどんな巻き方をしているのか

     巻き直すときには、巻き止めしてある部分をそーとっ切り取って

     中身を見ること。そして、どれくらいの太さの毛糸で、どれくらい

     巻いてあるか数える。

     ちなみにこれは、それぞれのメーカーさんに悪いので、

     みなさん各自でやってみてください。

 

  • 毛糸のサンプリングを作る。

Photo  

 

          毛糸と毛糸のタグを残して、↑のようにサンプルを作ります。

          毛糸の品質や色、ゲージなどがすぐにわかっていい。

 

  • マレットノートを作る。 

       Mallet_note

         メーカーごとに分けて、

         日付、毛糸の種類、巻き数、巻き方などを書いています。

         もう一度同じように巻きたい!そういう時、このデータは

         とても役に立ちます。

 

マレットは消耗品。  (ノ_-。)

 

 

 

毛糸が  もけもけ w(゚o゚)w になったら、

     巻き直しますか?     それとも、もう一セット買いますか?

 

 

 

 

と。

 

なんかの謳い文句のように言ってみる。。。。(*^m^)

 

|

« 久々の・・・ | トップページ | 教会でコンサート。 »

マレット研究室」カテゴリの記事

コメント

小学生の時、巻き直すこと知らなくて
satoのマレット同じのいっぱい買っちゃったよね。
ほんとにいっぱい・・・。bleah

でも、それが同じのだけどsu*ちゃんの巻き巻きに
よって違う音がでるマレットに変ー身ッ。=(・oノ)ノ
やね。

投稿: ta子 | 2011年10月18日 (火) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久々の・・・ | トップページ | 教会でコンサート。 »