« マレットの中身 | トップページ | マレットの巻き方① »

2011年10月27日 (木)

どんな毛糸?

 

 

 

次は毛糸のことについて

 

素材についてです。

このことについては、Y先生がブログで書かれていましたね~ ↓

 

http://blog.goo.ne.jp/yam2425/e/17e2a5ddb6a3ace824777d3cb979ce71

 

 

(*゚▽゚)ノ はい。

イロイロ試して、結果、良かったものは、

 

ウール

モヘア

アルパカ

ナイロン

 

アクリルはあまり・・・と書いてありましたが、

少し入っているくらいなら、大丈夫ではないでしょうか。

セーターやマフラーなど選ぶとき、アクリル100%のもの結構ありますが、

でも、毛玉が出たりして長く着られないというイメージありますよね。

それと一緒です。

 

 

そして、やっぱり、柔らかな毛の方がいいと思います。

同じ製品でも色によっても触った感じが違うものもありますょ。

結構大事だったりします。

それは触ってみて、直感で選んでください~。

 

では、気に入ったものをいくつか紹介しましょう~。 * ´З`)~大サービス

 

  • ハマナカ リッチモア バカラピュール

90%(アルパカ37%、ウール37%、モヘア26%)

ナイロン10

    

  •  ダイヤ毛糸 ダイヤドミナ

 ウール50%  モヘア21%   ナイロン29

 

 

ダイヤドミナは色が変化していきます。

巻くときに気をつけないと1本ずつ色が変わってしまいます。

ちょっと上級者むけの毛糸。。。

 

 

  • Homemade 原毛の色 スラブ

 毛 100%

 

モヘアやアルパカなどが入っている混紡よりも少しざらざらした感じです。

でも、はっきりした音が出ます。

 

後、philia mallet の中でも大活躍している毛糸

前の記事に写真を載せています。

 

 

http://ensemble-philia.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-0dc0.html

 

  • Pierre cardin ファーソフト

ナイロン100

 

これはもうないらしいです。残念・・・

でも、同じようなの

 

  • ダイヤ毛糸 FROU FROU

 ナイロン100

 

  • SKI YARN ベリーソフトプチ

 ナイロン100

 

  • クロバー株式会社 エチュード

 ナイロン70% モヘヤ10% ウール10% アクリル10

 

  • リッチモア ジェラート

 ナイロン100

 

この毛糸達は、とっても簡単に巻くことができます。

毛足が長いと言っても、あまり毛足が長すぎたり、

分厚かったりすると巻きにくいですが。

 

 しかし、これら、もうないものもあるかもしれませんね・・・。

といった感じです。

 

でも、大事なのは、どれが何%入っているのかです。

 同じ製品でなくても、このような素材でできていれば、

似たような毛糸でしょう。

 

 

いろいろ試してみてくださいナ。

 

 

どんな感じに巻いていくのかは、次回・・・(やっと。)  

 

 

 

 

 

 

(*^m^)

 

|

« マレットの中身 | トップページ | マレットの巻き方① »

マレット研究室」カテゴリの記事

コメント

うーむ、
フィリアマレットの秘密が徐々に明らかに。
興味津々・・・。

投稿: yam | 2011年10月27日 (木) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マレットの中身 | トップページ | マレットの巻き方① »